人間の存在価値を重く主張。
バイブルの視点に立ったトータルなケア。

NPO法人 トータルケアセンターは、精神・身体・知的障がい者の自立支援を行っています。人間の存在価値を重く主張するバイブルの視点に立ったトータルなケアを志します。

ふくし楽市

アニメ「みえない、わざわい」が遂に完成しました!

既に大船渡津波伝承館では、子供たちに「逃げる事」の大切さが伝えられています!

アニメ「みえない、わざわい」

呼びかけ人からの御挨拶
私たちは、東日本大震災後11日目に陸前高田市に入りました。想像を絶するとは、まさにあの様な有様を言うのだと思います。
数キロに広がる瓦傑の山の中にある市役所や消防署、スーパーマイヤー、JAなどの建物の無残な姿を見て言葉を失いました。もはや鉄くずと化したバスや車、人々はこの街で11日前楽しげな声を上げていたと思うと心が痛みました。『力はないけど、できる事はなんでもやろう。』そう思い被災地に30回程足を運びました。
物資や食料を運んだり、広田出身の村上弘明さんの主演映画の無料上映会、被災後立ち上げた障がい者施設の応援、児童放課後施設支援、母子家庭支援等足らないながらも被災者の方と共に歩いて来ました。早、4年半近く過ぎその必要も変化して来ました。
大船渡津波伝承館の斉藤館長との出会いによって、この悲惨さを体験しない様に海に面する全ての地域の人に「逃げる事の大切さ」を今の世代、次の世代に伝える事が不可欠だと強く思う様になりました。「子供達にアニメで伝えたい」という館長の思いを達成させ、一人でも多くの人に見てもらう努力をするのは、私たちの責任と思います。
NPO法人トータルケアセンター代表 安間孝明

齊藤賢治 大船渡津波資料館館長 齊藤賢治
東日本大震災では、多くの人々が亡くなりました。このような悲惨な事から一人でも救いたい思いです。3.11 私たちは東日本大震災で自然の怖さ、人間の強さ、自然の恵みを学びました。その学びを忘れないため、100年、1000年、そして5000年先にも途切れることなく伝承するため、「大船渡津波伝承館」を設立しました。逃げることの大切さを子どもたち、次の世代にアニメで伝える必要を強く覚え、支援に来られていた安間さんに相談しました。そしてこのような展開となり、皆様のお力をお借りし、皆様の地域の方への伝承の道具として役立てば幸いです。

増山修 監修:DVD絵本制作者 増山修 プロフィール
1974生、スタジオジブリで宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』などのアニメーション美術を手がける。
2009年独立後、スタジオ「インスパイアード」を設立。
NHK番組『あなたもアーティスト』で講師を担当。
著書に『学校では教えてくれない風景スケッチの法則』など

DVD

このDVD、ブルーレイディスクの販売をグレースショップで受付ます。

(売り上げの一部は、浸水推定地域の幼稚園、保育園、小中学校の配布費用に当てられます。)
DVD 1000円
ブルーレイディスク 1500円

グレースショップはこちら

最新情報

1 2 3 4 39

関連事業

バケツと僕

「バケツと僕」メンバーさん映画出演!

この映画にNPO法人 トータルケアセンターのグループホームやグレース工房のメンバーが出演し、セリフもあります。 3月3日(土)から全国順次公開❗

とても良い映画ですので、是非ともご覧下さいませ🎵

公式サイトを見る


NPO法人 トータルケアセンター 組織図 (クリックして拡大)


NPO法人 トータルケアセンター 組織図

所在地・連絡先

NPO法人 トータルケアセンター

住所:浜松市北区三方原町2041-3
電話:053-414-5202
FAX:053-523-7915
営業時間:月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで
ご質問お問い合わせ: tcc@npotcc.com

グレースガーデン

住所:浜松市北区三方原町2157-2
電話:053-525-8730

グレースカフェ

住所:浜松市中区幸4–20–30ウイングヒルズ幸1F
電話&FAX:通話料金無料 0800-123-0700
(053–474–0700)