生笑一座(いきわらいちざ)を皆で観て参りました

2018-10-25

生笑一座(いきわらいちざ)を皆で観て参りました

10月24日(水)、25日(木)に元ホームレスをしていた方達が行う「生笑一座」を皆で観て参りました。
ホームレスという死の危機を乗り越えてきた方々が自分たちの経験を生かし、何かできないかを考えた一座でありました。
人生には思いもよらないことがある。家が無くなることもある。家族を失うこともある。たとえそうでも生きてさえいれば、きっと笑える日が来るということが分かるお話しでした!
この経験談を一人でも多くの方々に観て頂ければと思います

2018-10-16

第4回 和綿ワークショップが開催されました。

10月13日(土)、14日(日)に「第4回 和綿ワークショップ」を開催いたしました。
今回のメインは収穫体験であり、台風24号の影響でだいぶ減っていましたが、天候にも恵まれ茶綿を含めて収穫体験が出来ました🍀
本当に自然の力に感謝です!
ワークショップ参加者様の収穫した綿も持って来て頂き、お互いに収穫を喜びあえました。
収穫後には綿繰り(種取り)、開綿体験、そして糸紡ぎを行いました。
糸紡ぎも4回目となると皆様、だいぶ上達してこられて講師の寺田先生も喜んでおりました。
参加者様、寺田先生ありがとうございました。
次回の和綿ワークショップは今年度最終回となり、12月8日(土)、9日(日)に開催いたします🎵
次回はコスモス染めも体験出来ます❗
ご参加希望の方やごか興味のある方はいつでもご連絡下さい。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

2018-10-15

NPO法人 E-JAN(いいじゃん)の方々が見学に来られました❗

本日、グレース工房やアートグレース、グレースファームの和綿畑へ見学に来られました❗
E-JANは医療機関や施設の職員、家族が、当時の浜松地域を「精神障がいを抱える人にも住みやすいまちにしたい」という思いで集まり、 平成9年に発足しました。

精神障がいを抱えている人にとって、必要な地域支援は何だろうか、 また、自分たちに何ができるだろうかということをいつも考えながら、所属や立場を越えて活動しています。

誰もが地域で安心していきいきと暮らせるようにと願って、個人や事業所単位ではできないことを、必要な支援や資源を考えて、 それぞれができることを出し合っています。

また、精神障がいだけでなく、地域のメンタルヘルス(不登校やひきこもり、うつなど)の問題にも積極的に取り組んでいます。

そうした活動を通じて、様々な機関、人とのネットワークをつくり、 地域の精神保健福祉の意識が向上し、誰もが支えあう、こころ豊かな住みやすいまちをつくることを目指しています。

これからもこういった団体の皆様と共に協力していきます❗

2018-10-11

次回の綿花栽培連絡会(オフ会)の日程が決まりました❗

綿花栽培連絡会 (オフ会)

開催時期:12月2日(日)
開催場所:トータルケアセンター 和綿畑内 ヘンプハウス
参加費  :¥3,000― (昼食代、ドリンク、お菓子含む)
時 間  :10時~16時

内容:
・2018年の綿花栽培についての意見交換
・来年に向けての抱負
・綿花栽培の応用技術の共有
・広報資料の共有
・イベント情報の共有
・綿の種の持ち合い
・綿などの作品の持ち合い

基本的にフリートークとなっており、自由な意見交換会となります。
※寺田先生ももちろん参加されます❗

ご不明な点がありましたら、ご連絡下さい。

NPO法人 トータルケアセンター
静岡県浜松市北区三方原町2041-3
電話:053-414-5202
担当:中村

2018-10-10

表彰状を頂きました‼️

中日新聞社より、愛知県一宮市で開催された2018年国際親善作家展において中日賞3枚と国際賞を1枚頂きました。
世界中の方々に観て頂き、更には賞まで頂きグレースアートのメンバーは本当に喜んでおります🎵
これからも色々な展示会に作品を出品して行きたいと思います。
また次回の作品展が決まりましたら、ご連絡させて頂きますm(_ _)m

>> トップページに戻る